お酒の市場

お酒の通販商品を扱う日本最大級のポータルサイト
楽天の商品から貴方の欲しいお酒をワインから日本酒、焼酎、ビール、ウイスキー、ブランデーまでご紹介


お酒の市場ワイン焼酎梅酒日本酒洋酒ビールリキュール


ドリンク・お酒から検索 全体から検索

サントリー酒類、ウイスキー「白州へビリーピーテッド2012」

サントリー酒類は、シングルモルトウイスキー「白州へビリーピーテッド2012」を6月26日(火)から全国で数量限定発売します。

「白州」は、“爽やかでやわらかな味わい”が特長のシングルモルトウイスキーとしてご好評いただいています。

今回は、本年2月に限定発売しご好評いただいた「白州シェリーカスク2012」に続き、「白州ヘビリーピーテッド2012」を数量限定発売するものです。

「白州ヘビリーピーテッド2012」は、「白州」の味わいを構成するさまざまな原酒の中から、スモーキータイプの原酒だけを厳選してヴァッティングしたシングルモルトウイスキーです。麦芽乾燥の際、ピートの煙を強めに焚いた“ヘビリーピーテッド麦芽”を用い、天然水で丁寧に仕込みました。木桶でじっくりと発酵させ、直火のポットスチルで蒸溜、アメリカンホワイトオークのバーボン樽に満たし、森の中の白州蒸溜所で熟成させています。「白州」ブランドならではの、繊細かつ甘やかでスモーキーな香りが印象的で、口に含むと、柔らかな芳ばしさとふっくらとした甘みが調和し、スモーキーな余韻が長く続きます。



2012年06月02日


十四代 中取り純米 無濾過

高木酒造十四代 中取り純米無濾過1800ml

高木酒造十四代 中取り純米無濾過1800ml
価格:12,075円(税込、送料別)



美山錦を55%まで精米して仕込んだその味わいは、口にしたときにとてもやわらかく、熟成された濃醇な旨味とボリューム感が、ふわっと溶けてなくなるようです。
米の旨味をじっくり味わいたい純米酒党にはおすすめの逸品です。

丁寧な作りで十四代らしい芳醇な香りと味わいです。
スタンダードな十四代をお探しならお勧めです。

2012年06月03日


皇太子がトップセールス!ベルギービール、大ブレークか

大阪・梅田の新梅田シティ。ベルギービールの一大イベント「ベルギービールウイークエンド大阪」が開催されている(17日まで)。会場には、ずらりと81種類のビールがそろえられており、入り口で専用のグラスを受け取り、ビールを味見できる。記者もさっそく入ってみた。

まず目を引いたのは「日本初上陸」の文字が躍る、「キュヴェ・ドゥ・ワトゥ」(アルコール分7・9%)。夏の時期にカフェなどで飲まれているという。さわやかなのにこくとうまみがしっかりした味わい。2つのビールをブレンドしているというのもうなずける。

樽生の状態では日本初上陸という「シメイ・レッド」(同7%)は修道院でのみ造られるビール。この修道院がビール醸造を始めたのは今から150年前。修道院ビールとしては比較的新しいのだという。ちなみに世界に7つある修道院ビールのうち、6つがベルギー国内にあるという。「シメイ」は日本に初めて輸入されたベルギービールブランドでもあり、なじみのある人も多いかもしれない。

■秀逸なネーミング
ベルギービールはネーミングもおもしろい。なんとも不気味な「ギロチン」は、フランス革命200周年を記念して造られたビール。アルコール分が8・5%と高いにもかかわらず、フルーティーで飲み口がよい。ついつい飲み過ぎて、まさに“命取り”になりそう。「ニュートン」もある。こちらはその名から想像つくとおり、リンゴ果汁が加えられた甘酢っぱいビール。

会場スタッフで、ベルギー北部の出身というバレリー・ライマークルスさん(26)一押しの「ラ・シュフ」(同8%)は、ビン内で熟成させたビール。スパイシーな香りとホップの苦みを感じた。「ラ・シュフ」のように、ベルギーでは、ビン詰めしたあと、ビン内で2次醗酵させるビールが少なくない。これはシャンパンと同じ造り方。「アベイ・デ・フォレスト」(同6・5%)はビン内で1年間も熟成させている。こころなしか泡にも勢いがあり、薫り高いアロマが鼻に抜ける味わいだ。


■“ビール大国”ベルギー
ベルギーは四国の1・5倍ほどの大きさで、人口は約1000万人。小国ではあるが、ビールとなると140の醸造所で800種類以上の銘柄が造られている。国民1人当たりの消費量も日本の約2倍と、まさに「ビール大国」だ。

ベルギービールの魅力はなんといってもその多彩さ。同じくビール大国のドイツは1516年にバイエルン公国で制定された「ビール純粋令」にのっとり、水と麦芽、ホップ、酵母しか使わないビールがうりだが、ベルギーには果物をつけ込んだフルーツビールなどもある。苦いだけでなく、甘いもの、アルコール度の高いもの、低いものとさまざまあり、そのときの気分と体調によって好きな銘柄を選ぶことができるというわけだ。

皇太子が会場で最初に飲んだのは「リーフマン・オン・ザ・ロック」(同4・2%)。氷を浮かべたチェリーベースのフルーツビール。「とてもリフレッシュするね」と感想を語った。


2012年06月17日


紹興酒から発がん性物質検出

2012年6月15日、香港消費者委員会は中国本土酒造メーカー・古越龍山社の紹興酒から発がん性物質・カルバミン酸エチルが検出されたと発表した。証券時報網が伝えた。

カルバミン酸エチルが検出されたのは古越龍山三年陳醸紹興加飯酒、古越龍山正宗紹興陳年花雕(五年)、塔牌八年陳紹興加飯酒の3製品。いずれも同社の主力製品だという。1000グラムあたり0.2~0.26ミリグラムが検出された。

2012年06月19日


【米焼酎】薩摩自顕流[さつまじげんりゅう]


世界で最も権威のある品評会 IWSCで銀賞!
IWSCは世界中のお酒を評価する品評会。
ちなみに、このお酒が出された2009年は金賞はなかったため、2009年は銀賞が最高評価となります。


薩摩自顕流」の仕込みは伝統の吟醸花酒吟醸花酒とは、極寒の時期に高度に精白された米を原料にじっくりとモロミを発酵させます。
更にこのモロミを蒸留する際に最初にとられる高品質の酎(花酒)のみを瓶詰めにしたものです。
この最高級に贅沢な焼酎は島津家自慢一番搾りでもあり古来島津公が幕府に献上していた逸品でもあります。

そこはかとなく立ちのぼるフルーティーな香りは、昔も今も変わることなく焼酎造りを支えてきた技術者の心意気の結晶とも言えるでしょう。
こだわりの美酒で歴史のロマンを語らいながら快い酔いをお楽しみ下さいませ。
飲み方はロックが最高です。

2012年06月25日


キリンビール、「白ハイボール クリアボディ」を発売

キリンビール(社長 磯崎功典)は、成長を続ける缶ハイボール市場での新たな提案として、クリアで澄みきった飲みごこちで、これまで以上に様々なシーンで気軽に楽しめる缶ハイボール「KIRIN白ハイボール〔クリアボディ〕」を2012年9月26日より全国で発売します。発売品種は350ml缶です。

KIRIN白ハイボール〔クリアボディ〕」は、“ホワイトドッグ”と呼ばれる熟成前のクリアなウイスキーでつくりました。これにより、ウイスキーならではの味わいを程良く残しつつ、これまでにない澄みきった爽快な飲みごこちを実現しました。ネーミングにも“白”を冠することで、その味覚特長を最大限に表現するとともに、シーンを選ばず食事にも合うイメージを訴求しています。

パッケージも白を基調としたデザインで統一しつつ、液色であるブラウンカラーをあしらうことで、シンプルな中にも洗練されたイメージを持つデザインとしました。

広告はテレビCMを中心に、雑誌、インターネットで展開し、新たな缶ハイボールの世界観を最大限に伝えていくほか、店頭でも気軽に手にとっていただけるような販促策を積極的に展開していきます。

当社調査によると、成長が続く缶ハイボールカテゴリーでの新たなニーズとして、“より気軽に飲みたい”、“もっと飲みやすく”といった価値を求めるお客様の声が増えていることが分かっています。これまで当社では、原酒の本格感を訴求したハイボール商品を展開してきましたが、今回、これまでに得た知見や上記ニーズを踏まえた新たな価値を持つ商品を開発することで、缶ハイボール市場での支持拡大を目指します。

近年、嗜好の多様化や家飲みの増加などを背景に、缶ハイボールを含むRTD(※)市場は成長を続けています。当社では、「氷結」ブランドを中心に、「キリンワインカクテル ワインスプリッツァ」や「本搾り」などのラインアップに加え、新たに「KIRIN白ハイボール〔クリアボディ〕」を発売することで、RTD市場のさらなる活性化と酒類の総需要拡大を図っていきます。

2012年06月28日